多くの施術方法の中で効果の高い脱毛

夏が近づくにつれ無駄な毛を何とかするために情報を探す人も増えるでしょう。何かをする為、例えば夏までにしたい水着脱毛やサロンへ通うことから理由を探す。例えば芸能人が通う脱毛エステサロンで脱毛したいなどそういった探し方もありますがムダ毛の悩みを解消するための脱毛も多くの施術方法があり、 それぞれメリット・デメリットが存在します。その中でもわりと多く使われている方法を紹介しておきましょう。

ニードル脱毛

最も永久脱毛効果の高い施術はニードル脱毛と言われる施術で、
エステなどで行われております。
手作業で毛根一つ一つを針で刺し電流を流し、
産毛や薄い毛でも毛を生やす毛根に強いダメージを与える施術で、
他の施術では体質や妊娠などでホルモンバランスが崩れた時、
毛が生えてきてしまう事も多くありますがニードル脱毛は
一生生えてこないという永久脱毛効果がかなりある施術ですが、
その分施術には皮膚に針を刺すため、かなりの痛みを伴い
施術部位によっては激痛の場合もあり、人を選ぶ施術でもあります。

どの部位でも1度で終わる事はなく、少なくとも3回は通う必要があり、
通う間に痛みが我慢できず途中で挫折する方もいるため、
覚悟が必要な施術でもあります。

少ないですが医療機関でニードル脱毛を行う病院やクリニックなどは、
医療行為である麻酔が使用できるため痛みの心配なく施術する事ができます。
施術者の技術次第で効果は変わってくるため、経験が長い施術者を選ぶ事も大事です。

医療レーザー脱毛

次に永久脱毛効果があるのは医療レーザー脱毛です。
医療レーザーは医療行為のため病院やクリニックで行われ、
出力の高いレーザーで毛根にダメージを与えます。
レーザーはメラニン色素という黒い部分に反応するため、
産毛や薄い毛には反応できず全ての毛にダメージを与える事ができませんが
病院で行うため万一のヤケドなどのトラブルの際安心な施術です。